スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世に存在し得ない音

nintendogs とは全く関係ない話題なのですが、
ちょっと面白いと思ったので、紹介。
とらとらさんのブログの記事、
首の後ろへの手刀内で紹介されている、これ。

お前ら心の中で 「アー」 ってずっといってみろ
ニュー速クオリティ -VIP-

どうでした? そうなりました?
私はなりました。不思議~。
以下、この現象について、憶測ながら考察を。

生身の人間が永遠に 「アー」 と言い続けることは不可能
=この世に存在し得ない音
という固定観念が私にとっての最大のハードル。
素直に自分が実際に 「アー」 と言うのを想像してしまう
→無意識に肉体がその状況をトレースして呼吸を忘れる
→息苦しくなった
というようなことだったんじゃないかと思います。

なんかちょっと悔しかったので、
似たような内容で音を鳴らし続けられた経験がなかったか
私の中のデータベース検索。結果、該当事例あり。

好きな楽曲を脳内再生

新幹線の車内で暇潰し道具がなかったため、
その曲のボーカル、構成楽器、テンポなど、
頭の中で再現して鳴らすという遊びをして、
これが予想以上に上手くいった。
所要時間もほぼその曲の時間通り。
まだ学生だった私はひとりできゃっきゃと喜んだものですが、
このとき息苦しくなったりとか、
曲が途中で途切れてしまったりとか、
そういうことはなかった。
頭の中では音のイメージのみ、または、
曲を聴く自分のイメージを描いていたので、
その状況の中に呼吸の要素はなかったから、
意識しないで済んだのだろう。

これを応用すればいいのではないかと思い立ち、
早速イメージ。でもここで私の固定観念が邪魔をする。
存在し得ない音を聴いたことがあるわけもなく。
人間は聴いたことのない音はよく聴き取れないし、
ましてや想像することはもっと難しい。
そこで妥協案として、人工音声を再生するイメージに。
YAMAHA の SMAF の HV-Script みたいな。

そうしたら、出来ました。
頭の中で 「アー」 を鳴らし続けられましたよ!
ちょっとずるい方法かもしれないけど余は満足じゃ。
と悦に浸っていたのも束の間。
話題元のコメントを見れば、
息切れせず頭の中で言い続けられる人、
結構いるじゃないですか。
しかも、もっと簡単な方法で。

肉体に呼吸を意識させることに気づけばよかったのか……。
がっくり。
まあ、いいや。面白かったから。
トリビアの泉で取り上げられないかなー。

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
twitter
プロフィール

みらい

Author:みらい
【ひとりごと】
ニンテンドッグスのテーマ、
Wi-Fi配信中です。

我が家のnintendogsたちの
紹介はコチラをご覧ください。

大合奏!バンドブラザーズDXの
投稿履歴一覧はコチラを。

カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。