スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR横浜駅 DSステーション撤去

横浜駅 DSステーション撤去済み
5月29日に横浜駅を通ったときに気づきましたが、
JR横浜駅のDSステーションは撤去されたようです。
公式HPのリストに、7箇所が残っているのを見るに、
もう横浜駅がリストに復帰することはないのでしょう。
nintendogs のすれちがい通信中継所が終了してからは
体験版配信等を利用することが全くなかったとは言え、
一抹の寂しさを覚えてしまいます。
早く各家庭のWiiがDSステーションになるとよい。
ならないかしらん。
横浜駅の DSステーション、お疲れさま!
(東京駅の丸の内中央口は、いつ終了したんだろう?)

首都圏JR駅すれちがい通信中継所 リスト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DS
DSDS* ニンテンドーDS|ニンテンドーDS - 任天堂の携帯型ゲーム機。* ディスクシステム (Disk System)* ディスクステーション (Disc Station) - コンパイル (企業)|株式会社コンパイルのオリジナルゲームを収録したディスクマガジン、ならびに雑誌。* シト
Posted at 2007.07.11 (08:29) by まことのブログ

Leave a comment

Private :

Comments

寂しいですね。
横浜のステーションが、なくなってしまったんですね。
私も、けっこう お世話になったほうだと 思うので寂しいです。
ほんと、Wiiが ステーションの代りになる日がくるといいな~~。
Posted at 2007.06.01 (08:19) by minnie (URL) | [編集]
横浜駅も東京駅も、ほぼ毎日通るのに
気が付きませんでした;
撤去ということは利用者数が少なかったから、
ということなんでしょうか。

DSステーションには本当にお世話になりました。
もしWiiがDSステーションになったら、
また新しい試みがありそうですよね^^
Posted at 2007.06.01 (10:01) by マナミ (URL) | [編集]
> minnieさん
横浜は近くて個人的にはよかったのですが、
なくなって残念ですね、やっぱり。
Wiiが青く光って知らせるタイプの配信も、
最近はあまりないですし、手一杯なんでしょうかね?
WiiがDSステーションに……の夢はまだ遠そうです!

> マナミさん
私も中央南口の改札ばかり通るので、
気づいたのは結構偶然でした。
ゲーム販売店のDSステーションの配信内容と比べて、
駅での配信内容は一般向けのせいか
正直ちょっといまいちな感じなので、
利用数は右肩下がりだったんでしょうね。
WiiがDSステーションになる可能性が低いのは
自分でもわかってはいるのですが、
なったらいいなぁと、ずっと思ってます。(笑)
Posted at 2007.06.03 (00:06) by みらい (URL) | [編集]
これは寂しいですね
ここの中継所はずいぶんお世話になりました。
みらいさんはじめ「わんこ仲間」のみなさんと出会いの場でもありました。
本日我が家にもWiiがやってきました。
DSステーション機能がつく日がくればいいですね。
Posted at 2007.06.08 (21:12) by りざっち (URL) | [編集]
> りざっちさん
横浜近辺在住のブログ持ち飼主さんが多かったから、
一周年記念中継の頃なんかは特にお世話になりましたよね。
円柱の傍にあったボード自体もなくなって寂しくなりました。
りざっちさんもWiiを買われたんですね!
nintendogsと連携するWiiソフトは出そうな気がするので、
今のところの一番の期待はそれ、な私です。
Posted at 2007.06.09 (00:29) by みらい (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
twitter
プロフィール

みらい

Author:みらい
【ひとりごと】
ニンテンドッグスのテーマ、
Wi-Fi配信中です。

我が家のnintendogsたちの
紹介はコチラをご覧ください。

大合奏!バンドブラザーズDXの
投稿履歴一覧はコチラを。

カテゴリー
アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。